忍者ブログ
Admin§Write

ごちゃまぜブログすーぷ

イラスト、小説、チワワ、金魚、コドモ、旦那さん、素材作り、Javaゲーム、画像加工……好きなこと楽しいこと、イヤなことも含めてごちゃまぜにお届けしています。          まあ、のんびりいきましょう。

HOME ≫ Entry no.312 「とても恐ろしい事件」 ≫ [317] [315] [316] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とても恐ろしい事件

こんばんは、AKO姉です。今日のネタは長いです、どうぞご容赦を。

先週の土曜。私が仕事を終えて帰ると、長女が

(長女)「@ちゃんがこれ、くれたの」
(´ω`)「へ?」

見てみると、新品ピカピカのキャリーバッグ、中には最近人気のデカいヌイグルミ。ついでにチューイングキャンディーが二つ。
@ちゃんは長女と同じ四年生。六年生の友達と二人でゲーセンに行き、ゲットしたものらしいです。子供だけでそんなところに行っちゃいけないのに。
それより何より、どうしてそんなもんを長女にくれたのかが分からない。ゲーセン遊びが親にばれないための偽装工作だろうか。

(´ω`)「絶対後で『返して』とか来るだろうか、触らないでおきなさいね」
(長女)「うん。こんなのいらないし」


その日はそれで話は終わりました。
しかし明けて翌朝、日曜日。
次女がお寿司屋さんに行きたいと朝っぱらから駄々コネ攻撃。そんなお金ありませんっってな話をすると、

(次女)「私、おかね持ってるもん!」

と、財布を持ち出してきて私に差し出しました。

(´ω`)「はいはい、あなたがお金持ちなのは分かりますけど……………え?」

次女の財布を開いた私は目を疑いました。

ない。

小さく折りたたんで入れていた千円札数枚が、綺麗になくなっていたんです。

(`ω´;)「な、何で? どして? 使ってもないのにどうしてなくなるの!?」
(旦那)「おかーさん、預かってなかったの?」
(`ω´;)「いや、預かってない……」

胸に湧き上がる、嫌な予感。
長女の部屋に飛び込んで、お札を入れてある貯金箱を開けてみました。

Σ(゜□゜)絶句。

そこにあったはずの千円札十数枚も、跡形もなく消えていたんです。
長女はショックで泣き出すし、私もその事態には酷く動揺しました。
何が起こったのか、どうしてそうなったのか、考えに考えて導き出した結論。
それは・・・


▽一応続いてますぜ

@ちゃんとその六年生の友達が、事情を知っているのではないか。

最近うちに遊びにきたのはその子たちだけ。しかもその子たち、「ごめん下さい」も言わずに勝手に家に上がりこみ、義母らの部屋や押入れなどを勝手に開けて回るという、恐るべき礼儀知らず。長女はその子たちと遊ぶのは気が進まないらしいのですが、押しの強さに負けてしまうんです。無論、長女や次女がいなくても勝手に部屋に出入りしていたので、もしや……と。
確証はありませんので、無闇に疑うのもどうかと思いつつ、疑念はますます膨らみます。

(`ω´メ)「このバッグとヌイグルミ、返しにいくぞ!」

貰ったものを@ちゃんの家に突き返しに行きました。ばあちゃんが応対に出たので、お金のことには触れず、家に勝手に出入りするのは困る旨をお話ししてその場を終えました。

無闇に疑っちゃいけない、違うかもしれないんだし考えすぎかも……と、何度も考えようとしましたが、どうにも気持ちが治まりません。長女や次女のガックリと落胆した顔を見ると、本当にもう哀しくて、警察に行ってこようかと旦那さんと相談したほどです。金額からいっても立派な「窃盗」ですから。
しかしとりあえず、月曜日になったら学校へ相談してみるということにして、治まりの着かない気持ちをどうにか誤魔化して床につきました。


翌、月曜日。
仕事帰りに、ちょうど長女を見つけて車に乗せました。すると

(長女)「先生にね、お金のこと話したの。そしたら先生が@ちゃんと#ちゃんを呼んで話し合いしてくれてね。二人とも私のお金を盗ったってみとめたんだよ」
Σ(`ω´メ)「何だとおおおおお!!!! 今すぐ学校行くぞ学校っっ!!!!」

そのまますっ飛ばして学校に行き、@ちゃんの担任と面会。先生は深々と頭を下げて謝罪して下さり、事のあらましを説明して下さいました。それによるとこう。

「@ちゃんと#ちゃんの二人は、長女と次女の部屋に勝手に入り、貯金箱や財布のお金を盗んで二人で分け、ゲーセンで豪遊し使い切った」

というのが概要です。

信じられます?
二万円弱のお金を、ゲーセンで、小学生が、使い切ったんです。
呆れを通り越し、恐ろしさを覚えました。小学生からそんな捻じ曲がったことをするなんて……

Σp(`□´メ)親!!! どういう教育しとんじゃ!!!

そして今日の夕方、問題の@ちゃんとその母親、担任の先生がうちに謝罪に来ました。

(@)「長女ちゃんの貯金箱のお金を盗んでごめんなさい」
(`ω´)「悪いことをしたって、わかってるよね?」
(@)「……」 ←頷く
(`ω´)「もう二度としないよ! いいね!?」

@ちゃんの母親には、二度とこんなことがないよう指導するのはもちろん、家人に挨拶もなく家に勝手に上がりこんで、部屋中を物色して回るようなことは絶対させないようにと念を押しました。もちろん、こちらは激昂していますから声のトーンは300%怒気モードです。子供に関わることですから当然です。
#ちゃんの親は身内の不幸とかで、謝罪は明後日になるとのこと。そちらの親御さんにも同じ事を言います。
お金のほうは@ちゃんと#ちゃんの親同士が話し合い、後日返金するということでした。当たり前です。

どれだけのことをしたか分からせないと、子供のためになりません。だから私はあえて優しい顔はせず、終始怒っていました。自分のしたことが「親や先生に迷惑をかける」ということを知って欲しかったからです。お金にかかわらず、人の物を盗るということがどれだけ罪深いことなのか、学校だけではなく家庭でもキッチリと教えてあげないといけません。物事の良し悪しを教えるのはまず家庭が基本だと思うんです。
担任の先生は45度より深く頭を下げて下さいましたが、@ちゃんの母親はせいぜい15度程度、@ちゃんに至っては頭を軽く前に倒した程度。この辺にも心痛の度合いが見て取れますね。


それにしても……

長女が、勇気を出して先生に話してくれたのが、とても嬉しかったです。
また先生方が、ちゃんと長女の話を聞いてくれて、話し合いの場を持ってくれたのがありがたかったです。ホントは今日、私が直接@ちゃんを問いただそうと思っていたので……その前に事実が判明したので本当によかった。学校側の対応に感謝します。

一応解決しましたが、今回の件は、本当に色々な意味で恐ろしい事件でした。やりきれない気持ちがいまだ晴れません。今後そうしたことが起きないことを願います。
PR

●Thanks Comments

無題

お嬢様、偉いです。なかなかそう言う事は先生には話しづらいですよ。
しかし、ビックリです(@_@;)ホントに恐ろしい事件ですよ。
その子等は、本当に自分がした重大な過ちに後悔や反省はしているのでしょうか?
もし反省が不十分なのでしたらその子等の為にもまだこのままではいけない様な気がします。
「謝れば許してもらえると思っている」とその子の頭の中で解釈してしまえばきっと
また繰り返してしまうでしょうね…。かといって私にはいい方法は浮かびませんが…。

From 【ママスキー】URL2008.06.03 00:59編集

無題

こんにちは(^^

この話し、読んでて現実の話しなの??と、ドラマか何かと錯覚するほど驚いちゃいました!!
読んでいて感じた事は、相手方の親御さんの誠意のなさ・・・自分の子供がしでかした事の重大さを理解してるんでしょうか??
2万円という大金!恐ろしいです、ホント・・・。

AKO姉さんの対応には拍手します。。。お嬢様にも。
私も子供が3人おります。決して他人事ではありません。
いつ自分の子がこうした加害者、被害者になるか・・・。
しっかり目を向けていようって思いました。。。

From 【空也】URL2008.06.03 12:59編集

無題

こんばんは。
昨夜、寝る前にこの内容を読んで衝撃を受けてしまいました。
先日、職場でもお金の盗難事件があったのですが、その額1,800円。それでも大人がパニックになったんですから、小学生が2万円を盗んで使い込むなんて、信じられません。
AKOちゃんと長女ちゃんの対応はとっても良かったと思います。
思う所は沢山ありますが、親御さんには厳しく指導してもらって、本人もしっかり反省して欲しいです。

From 【さおりん】 ||2008.06.03 20:05編集

ママスキーさん、ようこそ!

いらっしゃいませ、ママスキーさん。
いつもはちょっと引っ込み思案の長女が頑張ってくれたおかげで、事件は一応解決となりました。偉かったねと褒めた時に長女は「先生に嘘だって言われたらどうしようと思った」とベソかいてました……本当に勇気がいったと思います。
とかく教職員の不祥事やダメ教師の存在が指摘されますが、ちゃんと子供と向き合ってくれる先生もいてくれるのだと認識を新たにし、また感謝しているところです。

謝れば許されるという短絡的な考えはすでに、彼女らの中で固定されているかもしれません。不貞腐れた様子で軽く頭を下げたその様子で、それが窺えました。
しかしそれでも、「悪いことをすれば必ずバレてこっぴどく叱られる」ということを確実に教えていかないと、彼女らのためになりませんよね。大人として、親として、それを子供に示すのはとても重要だということを再認識させられました。

From 【AKO姉】 ||2008.06.03 20:08編集

空也さん、いらっしゃいませ!

ようこそ空也さん! こんばんはですーぅ♪
事実は小説より奇なりとはよく言ったもので、本当にこれはとてつもない大事件でした。長女の担任教師も「こんなことは初めてだ」と仰っていたそうですよ。

子供は親の鏡です。彼女らのそうした礼儀のなさ、善悪の判断の未熟さは、家庭でそれらを身近に教えてもらっていない証拠だと、私は考えています。
親がちゃんと子供の中に礎を築いてあげていなければ、学校で何を教えたって響くはずがありません。一所懸命指導する先生方が気の毒です。
@ちゃんの親は私の言葉をどう捉えたでしょうね。単なる「苦情」「文句」どまりだったとしたら、もはや打つ手なしですが、これをきっかけにして、子供の将来のためにも、ちゃんとした対策を講じてくれることを望みます。

From 【AKO姉】 ||2008.06.03 20:23編集

さおりんさん、こんばんは!

ようこそさおりんさん、どうもどうも♪
職場でそんな事件があったんですか! さぞ大騒ぎだったでしょうね……お疲れ様でした。
金額の大小にかかわらず、人の物を盗むということの重大さを知ってほしいですね。もちろん親にはそれを徹底して教える義務がありますから、気合いれて性根を叩きなおしてほしいと思っています。
泣いて謝って欲しいわけではないし、土下座して欲しいわけでもありません。被害者として私たちが望むのは、当事者である彼女らの心からの反省と、親の子供に対するきっちりとした再指導、それに尽きます。

From 【AKO姉】 ||2008.06.03 20:30編集

無題

あきれるというか・・・

悲しい事だね。胸が痛みます。

でも長女ちゃん頑張った。エライ。
AKO姉さんの子育ての成果だよ。

アナタも頑張ったね。

From 【まぁご】 ||2008.06.04 10:23編集

まぁごさん、ようこそ!

こんばんは、まぁごさん。いらっしゃいませ。
空恐ろしいとはこのことで……もしも公にならずにいたら、彼女達はどうしたでしょう。
じりじりと罪の意識に苛まれ、いつか誰かにそれを打ち明けたでしょうか。
それともますます味をしめて、友達の部屋を物色して回るようになったでしょうか。
彼女達がしたことは立派な「住居不法侵入」と「窃盗」です。親の徹底した指導を期待したいですね。

子供たちの身に降りかかったことですから、親としてできる限りのことはしてあげないとと思って。「おかーさんに言ってもどうせどうにもできないから」と子供に思われては大変ですものね。

From 【AKO姉】 ||2008.06.04 19:37編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

おしらせ

結構おすすめ!

カレンダー

06 2018/07 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

プロフィール

HN:
よしなが あこ
性別:
女性
職業:
天下無敵のパート主婦
趣味:
モノ書き・ドライブ・お菓子作り
自己紹介:
「描く」のも「書く」のも好きなモノ書きのひとり。横好きですが趣味の範囲ですので批評・批判はしないで頂けると助かります、ヘコみやすいので(つ▽`)。

海が大好き、お菓子が大好き、旦那さんとの黄金コンビも早や12年、年子姉妹の母ちゃん全開。くらしと家族を楽しんでいます。

UP SOLD

あし@

エディタコミュニティ

金魚deきんぎょ

Page Ranker

QRコード

アクセス解析

フリーエリア


≪ 罰ゲーム企画『しりとりリレー小説』 1 |PageTop| バトンもらっちゃった ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【よしなが あこ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog